【お得に口座開設】仮想通貨の取引所のキャンペーンまとめ!

coincheckの入出金・手数料・使い方・本人確認・評判まとめ。

【無料口座開設はこちらから】
簡単安心!ビットコイン取引所 coincheck

特徴

  1. ビットコインだけでなく、日本円から直接仮想通貨が買える。
  2. 取引画面が見やすく、使いやすい
  3. ほほ全ての通貨をコールドウォレット(オフライン)で管理。
  4. 日本円での入金は、クレジットカードにも対応
  5. アプリで取引が可能
  6. 24時間いつでも購入可能

コインチェック(Coincheck)は、簡単に魅力的な通貨の取引ができる初心者に評判のおすすめの取引所です。コインチェック(coincheck)とは日本国内最大の仮想通貨取引所です。コインチェックは初心者でも扱いやすく、スマホアプリからも簡単に取引できます。国内の取引所としては珍しいですが24時間取引可能です。また、取り扱っている通貨も多いです。

コインチェック株式会社は元々『STORYS.JP』という長文の記事を投稿するサイトとして開始しました。代表作には書籍化、映画化された「ビリギャル」があります。

ベンチャー企業で、STORYS.JP』が軌道に乗ったので、2014年11月5日に開始したのが仮想通貨取引所のコインチェックです。

ビットコイン(bitcoin)やイーサリアム(Ethereum)だけでなく、リップル(ripple)、Augur(オーガ)、ジーキャッシュ(Zcash)、モネロ(Monero)、Factom(ファクトム)などの、時価評価額が上位に入る仮想通貨を取り扱っている取引所になります。

コインチェックは仮想通貨の時価評価額が高い通貨、世界中で注目され取引されている通貨や注目の未公開通貨の取引を積極的に行っています。

メインで使用する取引所にするのがおすすめです。

取り扱ってる通貨の種類が多い

取り扱っている仮想通貨の種類がダントツで多いです。下記は、取引可能な仮想通貨の一覧です。

・ビットコイン(BTC)

・リップル(XRP)

・イーサリアム(ETH)

・イーサリアムクラシック(ETC)

・ゼットキャッシュ(ZEC)

・モネロ(XMR)

・ダオ(DAO)

・Augur(REP)

・ファクトム(FCT)

・リスク(LISK)

・ネム(NEM)

・ダッシュ(DASH)

・ライトコイン(Litecoin)

使いやすい専用アプリ

無料アプリがあり、QRコードで送金や受取をしたり仮想通貨のチャートや自分の総資産をチェックすることができます。

チャートは見やすく、アプリで簡単に取引できます。

Coincheckでんきの特徴

Coincheckでは、電気料金の支払いがお得になるサービスをしています。「Coincheckでんき」は、電気代をビットコインで支払うことができる「ビットコイン決済」プランと、ビットコインをもらえる「ビットコイン付与」プランの2つの料金プランを用意した電力サービスです。

割引率・付与率

北海道電力 圏内30A : 1%

40A : 4%

50A : 6%

60A : 7%

東北電力 圏内

40A : 3%

50A : 4%

60A : 5%

東京電力・中部電力 圏内

従量電灯B 40A : 4%

従量電灯B 50A : 5%

従量電灯B 60A : 6%

6従量電灯C : 6%

関西電力 圏内

平均使用量350kWh以上 : 5%

中国電力 圏内

平均使用量300kWh以上 : 5%

九州電力 圏内

40A : 2%

50A : 4%

60A : 5%

口座開設の流れ

STEP1. こちらをクリックします。

簡単安心!ビットコイン取引所 coincheck

STEP2. メールアドレスとパスワードを入力します。Facebookを使った登録も可能です。

STEP3. 次に、確認メールが届きますので、メール本文に書いてあるURLをクリックします。

これで口座開設完了です。とても簡単です。

下記のメールが届きます。

STEP4. メール内のリンクをクリックすると、下記のページが開きます。

これはcoincheckのビットコイン取引所のホームページです。上側は、本人確認書類提出の案内です。下側は、取引の重要事項確認です。

本人確認しない場合 → ウェブサイトの閲覧が可能
本人確認をした場合 → 入出金や取引など、全ての機能を使用可能

coincheck(コインチェック)で取引する場合は、本人確認が必要です。そこで、下の画像の緑色ボタンの「本人確認書類を提出する」をクリックしましょう。

STEP5. 「本人確認書類を提出する」をクリック

「本人確認書類を提出する」をクリックすると、下記の画面になります。SMSを使って電話番号を認証しましょう。

自分の携帯電話の番号を入力して「SMSを送信する」をクリックすると、折り返しショートメールが届きます。そちらのメールに6桁の数字が書かれていますので、「認証コード」の欄にその数字を入力して「認証する」をクリックします。

STEP6. 本人確認書類の提出

次に、本人確認書類を提出しましょう。

氏名、住所、性別等を入力し、本人確認書類(運転免許証など)をアップロードします。また、「預金通帳確認」もしましょう。ここで、入出金のための口座情報を登録します。

これで、全ての登録が完了です。あとは、coincheck(コインチェック)から送られてくるハガキの到着を待ちましょう。

全ての手続きが完了し、ハガキを受け取ると、本人確認画面は下記の画面になります。

IDセルフィーは、お顔(両目・鼻・口)とIDの全体が映るよう撮影していただき、提出してください。書類にピントを合わせてスマホなどのカメラで撮影してください。
画像がボケている場合は、再提出が必要になります。

本人確認方法

コインチェックの登録は10秒で完了します!
メールアドレスとパスワードを入力すれば登録が完了です。「Facebookで登録」なら、たった10秒で登録できます!

本人確認をすると1日50,000円を超える日本円の出金が可能になります。本人確認は、本人確認のできる提出書類と本人が一緒に写っている写真を提出すれば完了です。

本人提出書類は下記のいずれか1点になります。

(1)旅券(パスポート)

(2)在留カード

(3)特別永住者証明書

(4)外国人登録証明書(在留の資格が特別永住者又は永住者のものに限ります。)

(5)運転免許証等(裏面に住所の記載がある場合は、裏面も提出して下さい)

(6)官公庁や特殊法人等が発行した身分証明書で写真付のもの

ハガキによる本人確認

コインチェック側の認証は、一人一人行っていきますので、少し時間がかかります。1日から2日程度かかりますが、これが完了すると、「本人確認をしました」という内容のメールが届きます。しかしまだ取引はできません。ハガキの受取りがあります。

コインチェックでは3月から、改正資金決済法と「犯罪による収益の移転防止に関する法律」で義務づけられているハガキによる本人確認を実施しています。下記のハガキが届きます。

入力された利用者の住所に、転送不要の簡易書留でコインチェック側がハガキを送ります。それを受け取ると、取り扱った郵便局からコインチェック側に連絡がいきます。この連絡がいった時点で、取引ができるようになります。

認証作業で1~2日、簡易書留のハガキの郵送で1~2日、郵便局側からの受取りの連絡で1~2日かかります。最短で3日から7日くらいかかります。

下記のメールが届きましたら、coincheckの全ての機能が利用できる様になります。

coincheckの入金方法

コインチェック[coincheck]では銀行のみでなく、クレジットカード、コンビニ、ペイジー(クイック入金)での入金が可能です。

また日本円だけだなく、USドルでの入金も可能となっています。

銀行から日本円を入金する方法

最初に基本的な銀行からの入金方法です。

コインチェックにログインしたら、「ウォレット」を選び「日本円/ドルを入金する」をクリックします。

上部で「日本円を入金」「USドルを入金」「コンビニ入金」「クイック入金」が選択できるので、こちらが「日本円を入金」になっていることを確認します。

その下のグリーンの枠内に記載されているコインチェックの入金先に、銀行から振込します。

注意点ですが、あなたのユーザーIDの表記がありますので、入金時はあなたのお名前の前に5ケタの番号を記入します。

ドルで入金する場合

USドルで入金する場合は、手数料が3,000円ぐらいかかりますのでご注意ください。

コンビニから入金する方法

コンビニからの入金は、メニューから「コンビニ入金」を選びます。

入金額は3,000円以上となります。お名前と入金額を記入して「決済申請」をクリックします。

下記の画面に切り替わりますので、ご希望のコンビニ名のラジオボタンにチェックを入れて「次へ」をクリックします。


確認しましたら「完了」をクリックして入金完了です。

クイック入金の方法

クイック入金は、Pay-easy(ペイジー)での入金になります。

メニューから「クイック入金」を選択します。

入金額は3,000円以上となります。上の画面が出てきましたら、必要事項を記入して「決済申請」をクリックします。

金額などの確認をしましたら、それぞれの番号をメモしてATMやインターネットバンキングでお支払いしてください。

クレジットカードで入金する方法

クレジットカードで入金する時は、左メニューから「クレジットカードで買う」を選択します。

5,000円から1,000,000円までの6つの選択肢がありますので、ご希望の金額にチェックを入れるか、その下の金額欄にご希望の数字を入力して「購入する」をクリックします。クレジットカードで入金する場合は、反映されるまでに数日かかります。

換金した日本円を銀行から出金する方法

コインチェック内でビットコインなどを日本円に換金し出金する場合、あらかじめ指定銀行の登録をしておく必要があります。

日本円を出金するための銀行登録

コインチェックでは、ビットコインなどを売却し、日本円に換えることができます。

その際、出金用の、銀行登録をしておく必要があります。

出金用の銀行登録をする

左メニューから「日本円を出金する」をクリックすと上の画面になりますので「新しい口座を登録する」をクリックします。

必要事項を入力して「登録する」をクリックします。

次に、左メニュー「設定」から上部メニュー「預金通帳確認」をクリックします。

登録した銀行の通帳の表面の写真を、アップロードしてください。

これで、ビットコインなどの仮想通貨を日本円に両替することができるようになります。

左メニューから「日本円を出金する」を選択すると、上の画面が表示されます。指定銀行を確認しましたら「この銀行に振り込む」をクリックします。

内容を確認しましたら、「出金申請をする」をクリックすれば完了です。

出金には手数料がかかります

出金する場合には手数料が発生しますので、確認しておきましょう。

入出金手数料

【無料口座開設はこちらから】
簡単安心!ビットコイン取引所 coincheck

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です