【お得に口座開設】仮想通貨の取引所のキャンペーンまとめ!

Zaif(ザイフ)の入出金・手数料・使い方・本人確認・評判まとめ。

【無料口座開設はこちらから】
Zaif

目次

特徴

Zaif(ザイフ)は2015年3月4日にオープンしたビットコインをはじめとする仮想通貨/暗号通貨の取引所です。日本のテックビューロ株式会社が運営しています。

2014年7月にBitcoinウォレットサービスとして登場、2014年4月から運営していたEtwingsという取引所を買収してリブランドされたのがZaifです。

2015年3月18日に、「日本円と仮想/暗号通貨のトレード」と「仮想/暗号通貨同士のトレード」の両方を取り扱う日本初の取引所となりました。

取引所だけではなく、積立型のコイン購入やハードウェアウォレットの販売、トークンエコノミー(あらゆる価値をトークン化し経済圏を作る)の企画も行っています。

Zaif取引所の通貨ペアは10種類

ビットコイン(bitcoin):BTC
ビットコイン キャッシュ(Bitcoin Cash):BCH
ネム(NEM):XEM
XCP:XCP
モナ―コイン(MONA):MONA
ペペキャッシュ:PEPECHASH
ZAIF:ZAIF
SJCX:SJCX
FSCC:FSCC
CICC:CICC
NCXC:NCXC

会員種別

利用できるサービスが段階的に違うような会員種別はありませんが、5万円以上の日本円での入出金や信用取引やスマートATMを利用する場合、ボーナス等の特典を受ける場合には本人確認が必要です。

セキュリティ

二段階認証あり

Zaifのサービス

Zaifは下記のサービスがあります。

簡単売買

ビットコインとモナコインの売買が出来ます。

トレード

BTC/JPY、NEM/JPY、NEM/BTC、MONA/JPYなどのトレードが出来ます。BTC/JPYならレバレッジ2.5倍・5倍・7.77倍の信用取引が追証なしで可能です
※決済時に利益を得た場合にのみ、利益に対して0.7%相当の金額が引かれます。

チャートにはテクニカル分析のための様々なツール(インジケーター)が利用できる高機能なTradingViewを採用。

トレンドラインやボリンジャーバンドなどの描画ツールなどを設置することも可能です。

レバレッジ最大25倍のビットコイン先物取引・AirFX

AirFXは、典型的な先物に似たデリバティブ商品ですが、それとはいくつか異なる点があります。

1:AirFXには期限と、期限到来による決済がない(無期限)
2:先物の場合は現物と乖離した価格で取引されますが、AirFXは現物に近い価格で現物レバレッジ取引の感覚で取引可能

AirFXが備える乖離解消機構

AirFXでは、Zaifの現物価格からの乖離に基づいて、一定時間毎にユーザー間のスワップ手数料を発生させることにより、取引価格をできるだけ現物価格に近づける機構を備えています。

スワップポイントは乖離を拡大させようとするポジションから乖離を是正しようとするポジションに対して支払われます。
スワップ手数料は乖離が大きくなるほど高くなるよう設計されており乖離がない場合は 売り・買い双方から日ごとの手数料のみを徴収します。


ZaifではAirFX取引において、より安全にお取り引きを行っていただくために、 保有ポジションが損失によりロスカットされた際、お預かりした証拠金を超えて保有資産に損失が及ばないよう、 EPSの含み益および含み損の相対ポジションについて、強制決済のラインを相場状況に応じて設定しています。
これは含み損を抱えたユーザーのポジションが強制決済されるだけでなく、含み益のユーザーのポジションも、その時点で一番利益を出しているポジションの場合には強制決済されることを意味します。

この仕組みにより、お客様は証拠金の範囲内で、出金規制などの取引制限を考慮することなく継続して取引することが可能です。

ただし、EPSはあくまでもAirFXでの取引において、証拠金以上のマイナスが発生しないというもので、 AirFX取引の決済後に、別のレバレッジ取引が要因でマイナス勘定になる可能性はございますので お取引の際は十分ご注意ください。

EPSにより追証が不要に

AirFXでは、お客様は証拠金以上の負担を被ることなくお取引いただけます。
前回は、現物の信用取引と同様、証拠金を超えてマイナスが発生した場合、他の保有資産への徴収がありましたが、AirFXにおいて今後このような損失が及ぶことはありません。

Zaifでは含み益を保有するポジションについて、相場の急変等でお預かりした証拠金以上の損失が 発生する可能性のある他のポジションに相対し、強制決済を行うことがあります。
この仕組みをEPS(Early Profit Settlement)と呼び、 全てのユーザーに対して追証を発生させないための仕組みとして組み込んでいます。

信用取引での現物レバレッジでは、追証ガード制度によりお客様は口座残高以上の負担はありませんが、 残高が回復されない限り取引が再開できません。
これに対して、EPSを採用しているAirFXではこのような制限がかかることはありません。

手数料

取引手数料 (BTC/JPY) maker手数料 : 0% taker手数料 : 0%
日次手数料 一日あたり建玉金額の0.039% ※2時間毎に 1日分の手数料率の1/12ずつ発生します。
※日次手数料= 手数料徴収時点での価格レート×総発注量×手数料率
スワップ手数料 ビットコインAirFX取引では現物価格からAirFXの価格が乖離するとスワップ手数料が発生します。
スワップポイントは二時間おきに偶数の時間(0時2時4時・・)に確定し、
乖離を拡大させようとするポジションから乖離を是正しようとするポジションに対して支払われます。
スワップ手数料は乖離が大きくなるほど高くなり、乖離がない場合は 売り・買い双方から日次手数料のみを徴収します。

【上に乖離している場合】
買いスワップレート = (1 – 買い板平均価格 / インデックス価格)×100
売りスワップレート = (1 – 買い板平均価格 / インデックス価格)×100×(-1)
【下に乖離している場合】
買いスワップレート = (1 – 売り板平均価格 / インデックス価格)×100
売りスワップレート = (1 – 売り板平均価格 / インデックス価格)×100×(-1)

証拠金

必要証拠金は市場取引の状況により変動し、注文量とレバレッジに応じた金額が必要となります。
また、注文時に日本円残高が不足しておりBTC、XEM、MONAの残高が充分ある場合、レートに応じて自動的にBTC、XEM、MONAを証拠金としてお預かりします。

約定金額 100,000円 x 数量 2btc x 証拠金率 4% = 必要証拠金 8,000円
※レバレッジ25倍

ロスカット

損失の拡大を防ぐため、証拠金維持率が30%を下回った時点でロスカットの対象となり、保持しているポジションを強制決済します。
特に高いレバレッジで取引される場合は、当然その分シビアな価格変動でロスカットにかかるリスクも高まります。 特にスプレッドが大きい場合や、相場が乱高下している際には、
すぐにロスカットされ思わぬ損失を被る危険がありますので、取引される際は十分ご注意ください。
また、ロスカットの証拠金維持率は最終取引価格で判断するのではなく、板の注文状況を考慮した比率で計算しています。

証拠金以上の損失が発生した場合

相場の急変等で決済時に証拠金以上の損失が発生した場合にも、上述のEPS(Early Profit Settlement)により、お客様アカウントの残高から不足した金額を徴収することはありません。
信用取引での現物レバレッジでは、追証ガード制度によりお客様は口座残高以上の負担はありませんが、 残高が回復されない限り取引が再開できないなどの規制があります。
これに対して、EPSを採用しているAirFX取引ではこのような制限がかかることがなく、お客様は証拠金の範囲内でお取引いただけます。

ただし、EPSはあくまでもAirFXでの取引において、証拠金以上のマイナスが発生しないというもので、 AirFX取引の決済後に、別のレバレッジ取引が要因でマイナス勘定になる可能性はございますので お取引の際は十分ご注意ください。

レバレッジの倍率について

25倍等の高いレバレッジ比率については、市場の流動性などを見ながらZaif側で利用可能か判断しているため、ご利用になられない場合があります。

有効期限について

AirFXの有効期限はもうけておりません。

AirFXの決済について

AirFXの決済方法は、「買い付け(または売り付け)をした時点の価格」と「決済時点での価格」の差額のみの受渡を行う差金決済となります。
AirFX取引注文の決済時に、拘束証拠金より損益および手数料を合わせて差し引き返却と同時に精算するものとします。ただしスワップ手数料が発生している場合は別途徴収を行います

通知サービス

下記の時にメールアドレスに通知を受けることができます。

・指定した通貨ペアが指定レート以上もしくは以下になったとき
・指定した通貨ペアが前日の高値もしくは安値を更新したとき
・指定した通貨ペアに大きな価格変動が発生した場合

Zaifコイン積立

「ビットコインに興味はあるし、買ってみたいけど、取引所でのやりとりはめんどう、売買のタイミングもわからない」
「暗号通貨に将来性を感じるので、金やプラチナのように積立したい」などの希望を叶えるのがZaifコイン積立です。

Zaifコイン積立ではお客様の銀行口座から毎月固定額を自動引き落としさせて頂き、ご希望の金額を積み立てすることができます。
毎月27日に引き落とさせて頂き、翌月10日~翌々月9日まで、1日毎にご指定の暗号通貨を買付け、積み立てを行っていきます。
もちろん買付けは自動的に行われるため、買い付けのタイミングをはかったり取引所の注文を管理したりという手間はいっさいかかりません。

Zaifコイン積立は、一定金額を買い続ける、「ドル・コスト平均法」による投資の一種です。
相場が上がっても下がっても一定額で買付けを続ける方法ですので、価格が上がったときは高値掴みを避けて少ない量を買い、価格が下がったときは安く多くの量を買うことができる、という考え方となり、ローリスクではありますが、長期的・継続的に積み立て保有することによりしっかりと利益を確定するタイミングを待つことができるのが最大のメリットと言えるでしょう。

ハイリスクハイリターンを目指すものではなく、長期投資でのリスク軽減と、安定した収益を目指すためのものですので、必ずしも万人におすすめするものではありません。
しかしながら「ビットコインや暗号通貨には将来性を感じるが、ハイリスクな投資・投機的な手法は避けたい」という方には特におすすめです。

毎月の積み立て額を1万円とした場合、毎月27日に金融機関より10250円(手数料2.5%が適用)が引き落としされ、積み立て用資金に1万円がプールされます。
翌月10日~翌々月9日(土日祝日を含む)までの日数で日割りの買い付け金額が決定し、日毎の買い付けレートで暗号通貨を積み立て購入していきます。
積み立てた暗号通貨につきましては、買い付けの翌日にお客様のZaifアカウントに加算されますので、その後は保有したままでもいいですし、いつでも引き出したり・売却したりすることができます。

内容
毎月8〜10日頃 翌月分の積み立て申し込みと、積み立て金額の設定変更締め切り
毎月27日 翌月分お客様銀行口座より自動引き落とし
翌月10日~翌々月9日 上で引き落としした分の積み立てについて、日毎に自動的に買い付け、翌日お客様アカウントに振替
  • 毎月最低1,000円以上、1,000円単位で、最大100万円の設定が可能です。

毎月の積立額に応じて積立手数料(積み立ておよび買い付けに関する手数料)を設定させていただいております。
引き落とし額については、積立額に手数料を加えた金額を自動引き落としさせて頂きます。

毎月の積立額と手数料

積立金額 手数料
1千円~2千円 一律100円
3千円~9千円 3.5%
1万円~2万9千円 2.5%
3万円~4万9千円 2.0%
5万円以上 1.5%

銀行印不要!全てオンラインでのお申し込み

銀行口座からの自動引き落としの申込を含めて、全てインターネット上でオンラインで申込することができます。
もちろん積立額の変更はいつでも自由に変更することができます。

必要なお手続き

  • アカウント作成
  • 本人確認
  • 積立銀行口座お手続き

ご利用いただける銀行

都市銀行

三菱東京UFJ銀行
三井住友銀行
りそな銀行
埼玉りそな銀行

ネット銀行

ジャパンネット銀行
セブン銀行
ソニー銀行
楽天銀行
住信SBIネット銀行
じぶん銀行
イオン銀行

地方銀行

北海道銀行
青森銀行
みちのく銀行
秋田銀行
北都銀行
荘内銀行
山形銀行
岩手銀行
東北銀行
七十七銀行
東邦銀行
群馬銀行
足利銀行
常陽銀行
筑波銀行
武蔵野銀行
千葉銀行
千葉興業銀行
東京都民銀行
横浜銀行
第四銀行
北越銀行
山梨中央銀行
八十二銀行
北陸銀行
富山銀行
北國銀行
福井銀行
静岡銀行
スルガ銀行
清水銀行
大垣共立銀行
十六銀行
三重銀行
百五銀行
滋賀銀行
京都銀行
近畿大阪銀行
池田泉州銀行
南都銀行
紀陽銀行
但馬銀行
鳥取銀行
山陰合同銀行
中国銀行
広島銀行
山口銀行
阿波銀行
百十四銀行
伊予銀行
四国銀行
福岡銀行
佐賀銀行
十八銀行
親和銀行
肥後銀行
大分銀行
宮崎銀行
鹿児島銀行
琉球銀行
西日本シティ銀行
北九州銀行
新生銀行
北洋銀行
栃木銀行
京葉銀行
愛知銀行
第三銀行
宮崎太陽銀行
トマト銀行
もみじ銀行
みなと銀行
中京銀行
愛媛銀行

信用金庫

全国の信用金庫がご利用いただけます

札幌信用金庫
石巻信用金庫
中栄信用金庫
富山信用金庫
いちい信用金庫
きのくに信用金庫
高松信用金庫
室蘭信用金庫
仙南信用金庫
中南信用金庫
高岡信用金庫
瀬戸信用金庫
神戸信用金庫
観音寺信用金庫
空知信用金庫
気仙沼信用金庫
朝日信用金庫
新湊信用金庫
半田信用金庫
姫路信用金庫
愛媛信用金庫
苫小牧信用金庫
会津信用金庫
興産信用金庫
にいかわ信用金庫
知多信用金庫
播州信用金庫
宇和島信用金庫
北門信用金庫
郡山信用金庫
さわやか信用金庫
氷見伏木信用金庫
豊川信用金庫
兵庫信用金庫
東予信用金庫
伊達信用金庫
白河信用金庫
芝信用金庫
砺波信用金庫
豊田信用金庫
尼崎信用金庫
幡多信用金庫
北空知信用金庫
須賀川信用金庫
東京東信用金庫
石動信用金庫
碧海信用金庫
日新信用金庫
福岡信用金庫
日高信用金庫
ひまわり信用金庫
亀有信用金庫
金沢信用金庫
西尾信用金庫
淡路信用金庫
福岡ひびき信用金庫
道南うみ街信用金庫
あぶくま信用金庫
小松川信用金庫
のと共栄信用金庫
蒲郡信用金庫
但馬信用金庫
大牟田柳川信用金庫
二本松信用金庫
足立成和信用金庫
北陸信用金庫
尾西信用金庫
西兵庫信用金庫
筑後信用金庫
小樽信用金庫
福島信用金庫
東京三協信用金庫
鶴来信用金庫
中日信用金庫
中兵庫信用金庫
飯塚信用金庫
北海信用金庫
高崎信用金庫
西京信用金庫
興能信用金庫
津信用金庫
但陽信用金庫
遠賀信用金庫
旭川信用金庫
桐生信用金庫
城南信用金庫
福井信用金庫
北伊勢上野信用金庫
鳥取信用金庫
唐津信用金庫
稚内信用金庫
アイオー信用金庫
昭和信用金庫
敦賀信用金庫
三重信用金庫
米子信用金庫
佐賀信用金庫
留萌信用金庫
利根郡信用金庫
目黒信用金庫
小浜信用金庫
桑名信用金庫
倉吉信用金庫
伊万里信用金庫
帯広信用金庫
館林信用金庫
世田谷信用金庫
越前信用金庫
紀北信用金庫
しまね信用金庫
九州ひぜん信用金庫
釧路信用金庫
北群馬信用金庫
東京信用金庫
しずおか信用金庫
滋賀中央信用金庫
日本海信用金庫
熊本信用金庫
大地みらい信用金庫
しののめ信用金庫
城北信用金庫
静清信用金庫
長浜信用金庫
島根中央信用金庫
熊本第一信用金庫
網走信用金庫
足利小山信用金庫
瀧野川信用金庫
浜松信用金庫
湖東信用金庫
おかやま信用金庫
熊本中央信用金庫
遠軽信用金庫
栃木信用金庫
巣鴨信用金庫
沼津信用金庫
京都信用金庫
水島信用金庫
天草信用金庫
東奥信用金庫
鹿沼相互信用金庫
青梅信用金庫
三島信用金庫
京都中央信用金庫
津山信用金庫
大分信用金庫
青い森信用金庫
大田原信用金庫
多摩信用金庫
富士宮信用金庫
京都北都信用金庫
玉島信用金庫
大分みらい信用金庫
秋田信用金庫
烏山信用金庫
長岡信用金庫
島田信用金庫
大阪信用金庫
備北信用金庫
日田信用金庫
羽後信用金庫
水戸信用金庫
三条信用金庫
磐田信用金庫
大阪厚生信用金庫
吉備信用金庫
宮崎信用金庫
米沢信用金庫
結城信用金庫
柏崎信用金庫
焼津信用金庫
大阪シティ信用金庫
日生信用金庫
都城信用金庫
鶴岡信用金庫
埼玉縣信用金庫
上越信用金庫
富士信用金庫
大阪商工信用金庫
備前信用金庫
延岡信用金庫
新庄信用金庫
川口信用金庫
甲府信用金庫
遠州信用金庫
永和信用金庫
呉信用金庫
高鍋信用金庫
盛岡信用金庫
飯能信用金庫
山梨信用金庫
岐阜信用金庫
北おおさか信用金庫
しまなみ信用金庫
南郷信用金庫
宮古信用金庫
千葉信用金庫
松本信用金庫
大垣西濃信用金庫
枚方信用金庫
萩山口信用金庫
鹿児島信用金庫
一関信用金庫
銚子信用金庫
上田信用金庫
高山信用金庫
奈良信用金庫
西中国信用金庫
鹿児島相互信用金庫
北上信用金庫
東京ベイ信用金庫
諏訪信用金庫
東濃信用金庫
大和信用金庫
東山口信用金庫
奄美大島信用金庫
花巻信用金庫
佐原信用金庫
飯田信用金庫
愛知信用金庫
奈良中央信用金庫
徳島信用金庫
水沢信用金庫
さがみ信用金庫
アルプス中央信用金庫
豊橋信用金庫
新宮信用金庫
阿南信用金庫
掛川信用金庫
広島信用金庫
東京シティ信用金庫

会社概要

資本金:1億1,100万円
本社所在地:大阪府大阪市西区西本町1-4-1オリックス本町ビル4F

口座開設の流れ

STEP1. こちらをクリックします。

Zaif

STEP2. 無料登録はコチラをクリックします。

Zaifのトップページに移動します。下の画像の水色部分「無料登録はコチラ」をクリックします。

STEP3. 下記の内容のメールが送られてきます。

登録画面に移動したら、メールアドレスを登録しましょう。メールアドレスを入力し、「登録」をクリックします。

STEP4. メール内のリンクをクリックすると、下記のページが開きます。

登録したメールアドレスにメールが届きますので、そこに書かれているURLにアクセスします。パスワードを設定するように指定されますのでパスワードを設定します。

パスワードの強度が50%を超えないと次に進めませんので「#」「$」などの文字を使って、パスワードを作りましょう。

次に、利用規約とプライバシーポリシーに同意したら、右下にある「同意して登録」をクリックします。

本人確認の方法

本人確認すると下記の項目ができる様になります。

  • ビットコインを取引するたびに手数料を「もらえる」
  • 年率最大3.6%のログインボーナスをもらえる
  • 入出金に関する制限が大幅に緩くなる

STEP1. ログイン後画面の右上に、「アカウント」と書かれた部分をクリックします。

そして、下の画像が出てきますので「基本情報」から順番に登録しましょう
※「JPY出金口座」は後で登録でもOKです。

STEP2. 全て入力したら、右下にある「変更」をクリックしましょう。

STEP3. 電話番号認証

次に、「電話番号認証」をしましょう。

上の画像が出てきます。「基本情報」で電話番号を入力済みなので、すでに電話番号が入力された状態で出てきますので「送信」をクリックしましょう。

すると、スマホ(または携帯電話)あてにSMSで6桁の認証コードが届きます。

SMSに届いた6桁の認証コードを入力しましょう。そして、「登録」をクリックで電話番号認証が完了です。

STEP4.本人確認画像の提出

次に本人確認画像を提出しましょう。「本人確認画像のアップロードはこちら」をクリックします。

「ファイルを選択」をクリックして、身分証明書(運転免許証など)を選択し、「アップロード」をクリックします。

2、3枚アップロードする場合は、上の手順を繰り返します。下記では運転免許証の表と裏の2つをアップロードしました。確認後、「アップロードしたファイルで申請する」をクリックします。

こちらで本人確認が完了です。

Zaif(ザイフ)の入金方法

Zaifに入金するには銀行振込とコンビニ決済があります。

クレジットカードで直接BTCを買う方法もありますが、手数料が7%程度と高いのでオススメしません。

ですので、銀行振込とコンビニ決済の入金方法についてご説明します。

銀行振込で入金する

STEP1. トップの「日本円」をクリックします。そして日本円入出金を開きましょう。

STEP2. 日本円入金のタブで入金金額を入力します。

例では100000円を入力し、「入金開始」をクリックします。

STEP3. 入金リクエストをすると振込先が表示されます

入金リクエスト処理をすると振込先の口座が表示されます。住信SBIネット銀行なので、振込時の「振込名義人」のうしろにZaifの指定する識別コードを入力する必要があります。住信SBIネット銀行同士であれば振込手数料無料なので口座を持っていない方は作るのがおすすめです。

振込名義人の後ろに、識別コードの数字をいれるだけです。

反映が早いコンビニ決済かペイジー入金

コンビニ決済かペイジー入金であれば即反映されます(操作から数分~1時間程度でZaifへの日本円入金が承認されます。)。
営業時間外で即入金したい場合はこちらを使いましょう。

コンビニは金額で手数料が変わります。

3万円未満 378円
3万円以上 486円
5万円以上 486円+印紙200円

出金方法について

STEP1. Zaifの日本円出金はメニューの「アカウント」から「日本円入出金」を選択してください。

STEP2. 日本円出金の画面にいくと口座開設時に登録した出金口座が表示されます。

出金口座を確認し、出金したい金額を入力して申請します。他の口座に出金したい場合は新たに登録が必要です。本人名義の口座のみ出金できます。

【無料口座開設はこちらから】
Zaif

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です