仮想通貨とは?仮想通貨ランキング。

目次

仮想通貨とは何?

仮想通貨とは何でしょうか。すでに世界的に広く普及している通貨の事で、世界中に様々な種類の仮想通貨があります。

仮想通貨の出現は、2009年です。仮想通貨とは、銀行の発行する金券ではなく、国家を超えた個人間で取引できる通貨のことです。

例として爆発的な値上がりを見せたビットコイン(Bitcoin)を例に説明します。

ビットコイン(Bitcoin)とは?

① 特定の管理者はいません。

ビットコインは特定の誰かが管理しているのではなく利用者全員で管理しています。

② インターネット上のデータ。

ビットコインは、円やドルとは違って、手にとって目に見える姿形が存在しません。

③ 外国で使うとき、両替不要です。

海外旅行するとき、ビットコインでは両替不要です。旅行中に持っているビットコインを、アメリカでもフランスでもドイツでも、どこでも利用可能です(ただし支払先がビットコインでの支払いに対応している必要があります)。

ビットコインを使うメリット

国家や企業が関与していないので、例えば個人間の送金においては、次のようなメリットが存在します。

POINT

  • 個人間で文字通り「直接」送金できる
  • 手数料が無料か格安
  • 監視や制限が存在しない

1. 個人間で文字通り「直接」送金ができる

一般的な通貨で送金を行う際には、銀行などを仲介する必要があります。しかし、ビットコインの場合には、個人間が直接支払うことができます。ビットコインを使うメリットとして、直接会って財布からお金を出して支払うのと同じように、ビットコインを使えば直接相手にお金を支払うことができるのです。

2. 手数料が無料か格安

仲介する組織が存在しないので、基本的には手数料を払う必要がありません。これは個人間の少額な支払いにおいては、非常に重要な特徴です。銀行送金でも、クレジットカード支払いでも、一定の手数料が存在します。そのため、少額の商品の売買が難しくなったり、ビジネスの利益率が下がったりします。
ビットコインは、その最大のメリットとも言える直接送金のしくみのおかげで、従来の手数料の概念を覆した決済を実現するのです。

3. 制限が存在しない

ビットコインでの決済は銀行を経由した決済では無いので、煩わしい手続きや制限が存在しません。お金の流通が、より自由に行えるようになります。
また国によって通貨の単位が異なるといった特徴もありませんので、ビットコインを使えば、世界中で同じ通貨が利用できるというメリットがあります。そのためにはもっとビットコインが広まって、ビットコインでの支払いを受け付けるお店が増える必要がありますが、いまでもすでにビットコインでの決済が可能なお店は世界中に存在します。

ビットコインを使うデメリット

1. 投機的側面がある

ビットコインは暴騰暴落を繰り返しているため、価値の保存に向いていないと言う人もいます。一時期は1BTC(ビットコイン単位)が50万円近くありましたが、暴落して3万円以下になったこともあります。

2. 国による価値の担保はない

国による担保がないので、仮想通貨に何が起きても国は補償してくれません。

3. 匿名性がありマネーロンダリングの可能性もある

銀行口座と違い、ビットコインには匿名性があるので、マネーロンダリングとして活用する恐れがあります。

仮想通貨取引所とは?

仮想通貨の取引

仮想通貨取引所とは、ビットコインやアルトコインなどの仮想通貨の取引を行うことができる場所です。

取引とは仮想通貨を「買いたい人」と「売りたい人」が仮想通貨を売買することで、個人間でのやり取りができます。

仮想通貨を手に入れることができる取引所

日本には仮想通貨取引所が現在18社ありますが、それぞれ手数料やレバレッジなどが異なるのでどの取引所を選べばいいか分からないという方も多いと思います。そこで使える18社のうち、おすすめの13社の特徴をそれぞれご紹介します。

大化けした仮想通貨① ビットコイン

ビットコインは、2009年10月に「1ビットコイン=0.00076ドル」という値段がつきました。

それが、20017年10月現在、大暴落直後ですが、1ビットコイン=68,1622円の価格がついています。

2009年10月時点でも、1ビットコインは0.076円の価値しかありませんでしたが、その価格が、8年でなんと5,264,605倍(約526万倍)に膨れ上がりました。

もし当時の2009年に100枚(0.076円)分持っていたら、なんと5億円に価格が上がっていた計算になり億万長者になっていたことでしょう。

大化けした仮想通貨② リップル

リップルは2017年に入ってから異常に伸びました。それまでリップルは1円以下の通貨だったですが、2017年に入り、なんと50円付近まで上がりました。

当時の1円以下の安い時に、100万円分のリップルを購入していれば5000万になっていました!

大化けした仮想通貨③ イーサリアム

イーサリアムは「スマートコントラクト」の技術によって、ビットコインではできなかった「契約」の管理を自動で行うことができるようになりました。

それで「契約」の確認や履行、その保存に多大なコストをかけてきた不動産売買が、超低コストでできる可能性があります。

その他の短期間で化けた仮想通貨

ネム:長い期間1円にも満たない通貨でしたが今では20円以上になっています。20倍

リスク:リスクは2016年前半にスタートした仮想通貨です。2017年の3月にはおよそ20円でしたが、6月には420円に上がりました。この短期間で、なんと約20倍になりました。100万円分買っていたら、4ヶ月で2000万円です。

ライトコイン:ライトコインは2011年の10月にスタートした通貨です。2017年3月には、約450円でしたが、3か月後の2017年6月にはおよそ3,600円になりました。約8倍

仮想通貨ランキングトップ7

1位 ビットコイン(BTC)

最もよく知られている仮想通貨で、現在ではいくつかのお店の支払いをビットコインで行えるようになってきました。すべての仮想通貨の基本であり、他の仮想通貨を大きく離して時価総額第1位です。

2位 イーサリアム(ETH)

暗号通貨(仮想通貨)としてだけではなく、ブロックチェーンの仕組みを使った資産管理のプラットフォームとして開発されました。

不動産や証券といったユーザが独自に定義した契約・財産を扱うことができる仮想通貨です。

3位 リップル(XRP)

ビットコインの課題である決済のスピードやスケーラビリティ、マイニング にかかるコストの課題を解決した新しいタイプの仮想通貨。ビットコインでは10分ほどかかる送金が、数秒で完了できます。また、現在様々な企業や金融機関との提携が期待されています。

4位 ビットコインキャッシュ(BCC・BCH)

ビットコインキャッシュは2017年8月1日にビットコインがハードフォークして生じた通貨です。誕生してから、わずか3日で仮想通貨時価総額ランキングで3位になりました。

5位 ライトコイン(LTC)

基本的な仕組みはビットコインと同様ですが、ビットコインに比べ、より高速な取引が可能。また発行枚数の上限が8,400万枚とビットコインのおよそ4倍に設定されています。また採掘対象のコインとしても注目度が高いです。

6位 ダッシュ(DASH)

即時取引と高い匿名性という特徴を持った通貨ですが、日本の取引所ではほとんど扱われていません。値上がりし続けている通貨。

7位 ネム(XEM)

ネムはビットコインのブロックチェーンをより効率的で柔軟性のあるブロックチェーン技術として誕生しました。特徴ですが、POI(proof of Importance)という報酬発生の仕組みがあります。POIは保有している資産額に限らず、ネムのネットワークに積極的に参加する人に報酬を与えているので、多くの資金を保有する一部の採掘者に報酬が偏らない設計になっています。

初心者におすすめ仮想通貨ランキング

下記の仮想通貨は、ビットコインを除いて、過去1~2年で価値を40倍以上高騰させています。また、他の通貨と比較しても安定的に成長してるので初心者の方にもおすすめです!

※下記の通貨は、どの通貨も「Coincheck(コインチェック)」で購入可能です!

順位 通貨の名称 特徴
1位 ビットコイン 【ビットコイン(BTC)】
・世界初の仮想通貨(暗号通貨)
・時価総額1位!
・2010年から、価格は「約2,500,000倍(250万倍)」まで高騰!
2位 イーサリアム 【イーサリアム(ETH)】
・時価総額は2位の約 2 兆 3,500 億
・2017年だけで1000円→40,000円と約40倍に高騰
3位 ライトコイン 【ライトコイン(LTC)】
・時価総額は5位
・2015年から価格は約40倍まで高騰
4位 ネム 【ネム(NEM・XEM)】
・時価総額は6位
・2017年だけで、1XEM=0.2円→39円になり100倍以上も高騰!
5位 リップル 【リップル(XRP)】
・時価総額は4位
・2017年には1円→55円の55倍まで高騰!
・Google(グーグル)が出資したことで有名。
・金融商品の決済・送金システムとして期待されている

▼当サイトで申込みが多い国内取引所はこちら!

【1位】簡単安心!ビットコイン取引所 coincheck
【2位】bitflyer
【3位】Zaif

時価総額ランキングとは?

時価総額とは「仮想通貨の市場規模」を示した値です。「仮想通貨1枚あたりの価格」×「供給量」で計算されます。

時価総額が、大きいほど市場のシェアを占めています。

高騰する可能性が高い通貨は?

  • 供給量が多い(発行枚数が多い)
  • 価格が安い

供給量が多く、発行枚数が多いNEMなどは価格が少しでも高騰すると、時価総額が急騰します。

また、時価総額が上がると通貨に対する期待値が高まり、その後に購入する人が増えて価格が上がる事が多くあります。

時価総額ランキングを調べるには?

ビットコインなど仮想通貨の「市場規模」「価格」「時価総額」「流通量」などを調べる際は、下記4サイトを利用することで可能です!

1) Crypto-Currency Market Capitalizations

日本円やドルで、数百種類に及ぶ仮想通貨の時価総額、価格、チャートなどを見ることができます。

2) CoinCap


「iPhone」「Android」アプリもあります。

3) CoinGecko(コインゲッコー)

各通貨毎に「BTC/JPY」「BTC/USD」などの法定通貨に合わせて、チャートを表示しています。

国内の仮想通貨取引所 比較表 ①

コインチェック ビットフライヤー ザイフ GMOコイン
サイト名 coincheck bitFlyer Zaif GMOコイン
口座開設手数料 無料 無料 無料 無料
口座維持手数料 無料 無料 無料 無料
取扱い仮想通貨 ビットコイン
イーサリアム
イーサリアムクラシック
リスク
ファクトム
モネロ
オーガー
リップル
ジーキャッシュ
ネム
ライトコイン
ダッシュ
ビットコインキャッシュ
ビットコイン
イーサリアム
ライトコイン
ビットコインキャッシュ
モナコイン
ビットコイン
イーサリアム
モナコイン
ネム
ビットコインキャッシュ
ビットコイン
イーサリアム
ビットコインキャッシュ
取扱い法定通貨 日本円 日本円 日本円 日本円
ビットコインの売買手数料 無料 販売所:無料
取引所:0.01%~0.15%
-0.01% 無料
アルトコインの売買手数料 非公表 イーサリアム販売所:無料
取引所:0.20%
■メイカ― MONA:-0.01%
XEM:0.1%
BCH:0%
EHT:0%
■テイカ― MONA:-0.01%
XEM:0.1%
BCH:0.3%
EHT:0.1%
無料
かんたん売買
最低取引単位 0.005 BTC 0.00000001 BTC
(1 satoshi)
0.0001 BTC 0.001 BTC
入金方法 クイック入金
コンビニ入金
USドル入金
銀行振り込み
クイック入金
コンビニ入金
銀行振り込み
コンビニ入金
銀行振り込み
銀行振り込み
日本円入金手数料 クイック入金:756 円~入金金額×0.108% + 486 円
コンビニ入金:756 円~入金金額×0.108% + 486 円
USドル入金:25USドル
銀行振り込み:振込手数料実費分
クイック入金:324 円(税込)/件
銀行振り込み:振込手数料実費分
コンビニ入金:486円~594円
銀行振り込み:振込手数料実費分
振込手数料実費分
日本円出金手数料 400 円 216 円~756 円 350円~756円 無料
FX取引 レバレッジ最大5倍 レバレッジ最大15倍 レバレッジ最大25倍 レバレッジ最大25倍
先物取引 × ×
信用取引 × ×
取引ツール Trade view bitFlyer Lightning Trading View ビットレ君
サポート体制 メール メール メール メール
アプリ
特徴 アルトコインの取り扱いが豊富 国内最大手 ビットコインの積立が可能 手数料が安い

国内の仮想通貨取引所 比較表 ②

ビットバンク ビットポイント コインエクスチェンジ みんなのビットコイン
サイト名 ビットバンク BITPOINT コインエクスチェンジ みんなのビットコイン
口座開設手数料 無料 無料 無料 無料
口座維持手数料 無料 無料 無料 無料
取扱い仮想通貨 ビットコイン
イーサリアム
リップル
ライトコイン
モナコイン
ビットコイン
イーサリアム
ビットコインキャッシュ
ビットコイン
イーサリアム
ビットコインキャッシュ
ビットコイン
イーサリアム
ビットコインキャッシュ
取扱い法定通貨 日本円 日本円含む8通貨 日本円含む14通貨 日本円含む12通貨
ビットコインの売買手数料 メイカ―:マイナス0.05%
テイカ―:0.05%
無料 無料 無料
アルトコインの売買手数料 メイカ―:マイナス0.05%
テイカ―:0.25%
公表なし 約定金額の0.25% 約定金額の0.25%
かんたん売買 × × × ×
最低取引単位 0.0001 BTC 0.0001 BTC 0.01BTC 0.01 BTC
入金方法 銀行振り込み 銀行振り込み 銀行振り込み 銀行振り込み
日本円入金手数料 振込手数料実費分 振込手数料実費分 振込手数料実費分 振込手数料実費分
日本円出金手数料 540円 振込手数料実費分 振込手数料実費分 500円
FX取引 bitbank Trade
レバレッジ最大20倍
レバレッジ最大25倍 レバレッジ最大25倍 レバレッジ最大25倍
先物取引 × × × ×
信用取引 × × × ×
取引ツール Trading View MetaTrader4
(通称:MT4)
BTトレーダー BTトレーダー
サポート体制 メール メール
電話
メール
LINE
メール
アプリ × × ×
特徴 キャンペーンが豊富 電話で問い合わせ可能 ラインでサポート 堅固なセキュリティー

主要仮想通貨取り扱い一覧表

ビットコイン イーサリアム ライトコイン ビットコインキャッシュ NEM リップル モナーコイン
coincheck
bitFlyer
Zaif
bitbank.cc
QUOINEX
BITPoint
BTCBOX
GMOコイン 予定あり 予定あり
みんなのビットコイン
BIT Trade
FISCO 予定あり
bitbank trade

運営会社比較

運営会社 取引所名 設立 資本金 仮想通貨交換事業者登録 所在地
コインチェック coincheck 2012年8月 9200万円 審査中 東京
bitFlyer bitFlyer 2014年1月 41億238万円 2017.9.29. 東京
テックビューロ Zaif 2014年6月 8億3013万円 2017.9.29. 大阪
ビットバンク bitbank.cc 2014年5月 11億3100万円 2017.9.29 東京
bitbank trade
QUOINE QUOINEX 2014年11月 約20億円 2017.9.29 東京
GMOコイン GMOコイン 2016年10月 17億5800万円 2017.9.29 東京
ビットポイントジャパン BITPoint 2016年3月 4億3000万円 2017.9.29 東京
BTCボックス BTCBOX 2014年3月 2017.9.29 東京
みんなのビットコイン みんなのビットコイン 2016年12月 3000万円 審査中 東京
ビットトレード BIT Trade 2016年9月 5100万円 2017.9.29 東京
FISCO仮想通貨取引所 FISCO 2016年4月 5250万円 2017.9.29 大阪

取扱い仮想通貨で比較

圧倒的にコインチェックとkrakenが多いです。

取引所 取り扱い仮想通貨数
Coincheck 14種類
Kraken 17種類
bitFlyer 6種類
Zaif 4種類
bitbank 6種類
BITPoint 3種類
BTCBOX 2種類
QUOINEX 3種類
フィスコ仮想通貨取引所 2種類
みんなのビットコイン 3種類
GMOコイン 3種類
Lemuria 1種類

仮想通貨取引所一覧

① coincheck(コインチェック)

運営会社 コインチェック株式会社
住所 東京都渋谷区渋谷3-28-13 渋谷新南口ビル3F
設立年月日 2012年8月28日
取引所サービス開始日 2014年11月5日
従業員数 71名 (2017年7月末時点)
資本金 9,200万円
加入協会 一般社団法人 日本ブロックチェーン協会 (JBA)理事
一般社団法人 日本仮想通貨事業者協会(JCBA)
一般社団法人 Fintech協会

coincheck(コインチェック)が取扱している仮想通貨

ビットコイン (Bitcoin/BTC)
ビットコインキャッシュ (Bitcoin Cash/BCH)
イーサリアム (Ethereum/ETH)
イーサリアムクラシック (Ethereum classic/ETC)
ファクトム (Factom/FCT)
リップル (Ripple/XRP)
ダッシュ (Dash/DASH)
ライトコイン (Litecoin/LTC)
ネム (NEM/XEM)
モネロ (Monero/XMR)
オーガー (Augur/REP)
ジーキャッシュ (Zcash/ZEC)
リスク (Lisk/LSK)

合計13種類

coincheck(コインチェック)の特徴

  • 世界最大級の取引量・仮想通貨取扱い数!
  • 日本で一番かんたんにビットコインが購入可能!
    仮想通貨損害補償サービス!安心して取引できる!
  • 歴史がある
  • 取扱通貨種類が多い(13種類)
  • ビットコイン決済サービス「coincheck payment」を提供(アプリで決済が可能なサービス)
  • 初心者向けに使いやすさ・見やすさを重視している
  • 不正ログイン保証サービスを導入している
  • ビットコインで電気代を支払えるサービス「coincheck電気」を提供
【無料口座開設はこちらから】
簡単安心!ビットコイン取引所 coincheck

口座開設の流れはこちらから

② bitFlyer(ビットフライヤー)

運営会社 株式会社bitFlyer
住所 東京都港区赤坂3-5-5 ストロング赤坂ビル8階
設立年月日 2014年1月9日
取引所サービス開始日 2014年5月
従業員数 61名
資本金 41億238万円(資本準備金含)
株主 三菱UFJキャピタル株式会社
三井住友海上キャピタル株式会社
株式会社電通デジタル・ホールディングス
リクルート etc…
加入協会 一般社団法人 日本ブロックチェーン協会(JBA)
一般社団法人 日本仮想通貨事業者協会(JCBA)

bitFlyer(ビットフライヤー)で取扱している仮想通貨

ビットコイン (Bitcoin/BTC)
ビットコインキャッシュ (Bitcoin Cash/BCH)
イーサリアム (Ethereum/ETH)
ライトコイン (Litecoin/LTC)
モナコイン(MonaCoin/MONA)

bitFlyer(ビットフライヤー)の特徴

  • 「仮想通貨取引量」・「ユーザー数」・「資本金」が日本一
  • 取扱通貨の種類が少ない
  • 大企業が出資していて資本が豊富
  • 独自決済サービスの「bitwire」を提供(ビットコインを1秒で送金できるシステム)
  • 国内で最初にマルチシグネチャウォレットを導入
  • 不正ログイン保証サービスを導入している
  • オリジナルブロックチェーン技術「miyabi」を開発
【無料口座開設はこちらから】
bitflyer

口座開設の流れはこちらから

③ Zaif(ザイフ)

運営会社 テックビューロ株式会社
住所 大阪府大阪市西区西本町1-4-1オリックス本町ビル4F
設立年月日 2014年6月16日
取引所サービス開始日 2015年
従業員数 31名
資本金 8億3013万円(資本準備金含む)
加入協会 一般社団法人 日本仮想通貨事業者協会(JCBA)
一般社団法人 ブロックチェーン推進協会(BCCC)

Zaif(ザイフ)が取扱している仮想通貨

・通貨
ビットコイン (Bitcoin/BTC)
ビットコインキャッシュ (Bitcoin Cash/BCH)
ネム (NEM/XEM)
モナコイン(MonaCoin/MONA)・トークン
FSCC
CICC
NCXC
pepecash
ZAIF
XCP
BCY
SJCX

Zaif(ザイフ)の特徴

  • 取引を行うとお金がもらえる「マイナス手数料」(取引価格の0.01%)
  • 毎月一定額のビットコインを自動で購入できるサービス「Zaifコイン積立」
  • BTC/MONAの販売所を運営できるサービス「スマートATM」
  • プライベートブロックチェーンの「mijin」
【無料口座開設はこちらから】
Zaif

口座開設の流れはこちらから

④ bitbank(ビットバンク)

運営会社 ビットバンク株式会社
住所 東京都品川区西五反田7丁目20-9 KDX西五反田ビル7F
設立年月日 2014年5月
取引所サービス開始日 2014年6月18日
従業員数 10名
資本金 3億8100万円
加入協会 一般社団法人 日本仮想通貨事業者協会(JCBA)
一般社団法人 ブロックチェーン推進協会(BCCC)

bitbank(ビットバンク)が取扱している仮想通貨

ビットコイン (Bitcoin/BTC)
ビットコインキャッシュ (Bitcoin Cash/BCH)
イーサリアム (Ethereum/ETH)
リップル (Ripple/XRP)
ライトコイン (Litecoin/LTC)
モナコイン(MonaCoin/MONA)

bitbank(ビットバンク)の特徴

  • 歴史がある
  • 世界最大規模の「OKCoin」と提携
  • 仮想通貨取引所「bitbank.cc」・ビットコインFX取引所「bitbank Trade・証券会社・FXブローカー向け取引所「bitbank For Broker」の取引所を運営
  • チャートである「trading view」で様々な分析が可能
【無料口座開設はこちらから】
bitbank

⑤ BITPOINT(ビットポイント)

BITPOINT(ビットポイント)概要

運営会社 株式会社 ビットポイントジャパン
住所 東京都目黒区東山1-5-4 KDX中目黒ビル2F
設立年月日 2016年3月3日
取引所サービス開始日
従業員数
資本金 2億7000万円
加入協会 一般社団法人 日本仮想通貨事業者協会(JCBA)

BITPOINT(ビットポイント)の仮想通貨

ビットコイン (Bitcoin/BTC)
ビットコインキャッシュ (Bitcoin Cash/BCH)
イーサリアム (Ethereum/ETH)

BITPOINT(ビットポイント)の特徴

  • 2016年に設立
  • レバレッジが高い(最大25倍)
  • 上場企業の株式会社リミックスポイントの子会社なので資本が安定
  • 世界で最も人気の相場分析ソフトのMT4(メタトレーダー4)を導入
  • 航空会社Peach Aviationと業務提携
【無料口座開設はこちらから】
bitpoint

⑥ SBIバーチャルカレンシーズ

SBIバーチャルカレンシーズ概要

運営会社 SBIバーチャル・カレンシーズ株式会社
住所 東京都港区六本木1-6-1 泉ガーデンタワー
設立年月日 2016年11月1日
取引所サービス開始日 ※2017年秋
従業員数
資本金 3億円
加入協会 一般社団法人 日本仮想通貨事業者協会(JCBA)

SBIバーチャルカレンシーズが取扱している通貨

※予定している通貨
ビットコイン (Bitcoin/BTC)
イーサリアム (Ethereum/ETH)
リップル (Ripple/XRP)
SBIコイン

SBIバーチャルカレンシーズの特徴

  • 大企業のSBIグループの子会社である
  • リップル社と業務提携
【無料口座開設はこちらから】
SBIバーチャルカレンシーズ

⑦ GMOコイン

GMOコイン概要

運営会社 GMO-Z.comコイン株式会社
住所 東京都渋谷区桜丘町20-1 渋谷インフォスタワー
設立年月日 2016年10月
取引所サービス開始日 2017年5月
従業員数
資本金 5億円
加入協会 一般社団法人 日本仮想通貨事業者協会(JCBA)
一般社団法人 日本ブロックチェーン協会(JBA)

GMOコインが取扱している仮想通貨

ビットコイン (Bitcoin/BTC)
イーサリアム (Ethereum/ETH)
ビットコインキャッシュ (Bitcoin Cash/BCH)

GMOコインの特徴

  • 東証一部上場企業GMOインターネットのグループ会社
  • 取引所としての機能はなくて、販売所機能のみ
  • レバレッジがある売買ができる
  • 取扱通貨はビットコインのみ
【無料口座開設はこちらから】
ビットコインでのFX取引ならGMOコイン

⑧ BTCBOX

BTCBOX概要

運営会社 BTCボックス株式会社
住所 東京都中央区京橋1-6-6 ハラダビル3階(受付)&4階
代表取締役 David Zhang
設立年月日 2014年3月6日
取引所サービス開始日 2014年3月
資本金 2億2516万円
加入協会 一般社団法人 日本仮想通貨事業者協会(JCBA)
一般社団法人 ブロックチェーン推進協会(BCCC)

BTCBOXが取扱している仮想通貨

・日本
ビットコイン (Bitcoin/BTC)
ビットコインキャッシュ (Bitcoin Cash/BCH)・世界
ビットコイン (Bitcoin/BTC)
イーサリアム (Ethereum/ETH)
ゲームクレジット (GameCredit/GAME)

BTCBOXの特徴

  • 歴史がある
  • 日本版と国際版の2つの取引所がある
  • 金融グループを運営する「Jトラスト」と資本業務提携
【無料口座開設はこちらから】
BTCBOX

⑨ QUOINEX(コインエクスチェンジ)

QUOINEX(コインエクスチェンジ)概要

運営会社 QUOINE株式会社
住所 東京都千代田区平河町2-7-3 PMO平河町2階
設立年月日 2014年11月
取引所サービス開始日 2014年11月
従業員数
資本金 約20億円
加入協会 一般社団法人 日本仮想通貨事業者協会(JCBA)
一般社団法人 Fintech協会

QUOINEX(コインエクスチェンジ)の取扱通貨

ビットコイン (Bitcoin/BTC)
イーサリアム (Ethereum/ETH)

QUOINEX(コインエクスチェンジ)の特徴

  • 世界3か所に拠点がある
  • レバレッジは最大25倍
  • 取り扱っている通貨が豊富(計10通貨)
  • LINEアプリでサポートを受け付け
  • 入金できる金融機関が沢山ある(三井住友銀行など計380金融機関)
【無料口座開設はこちらから】
QUOINEX

⑩ Kraken(クラーケン)

Kraken(クラーケン)概要

運営会社 Payward Japan株式会社
住所 東京都渋谷区東3-11-10
設立年月日 2014年3月1日
取引所サービス開始日 2014年10月
従業員数
資本金 300万円
加入協会 一般社団法人 日本仮想通貨事業者協会(JCBA)
一般社団法人 日本ブロックチェーン協会(JBA)
一般社団法人 Fintech協会

Kraken(クラーケン)の取扱通貨

ビットコイン (Bitcoin/BTC)
ビットコインキャッシュ (Bitcoin Cash/BCH)
イーサリアム (Ethereum/ETH)
イーサリアムクラシック (Ethereum classic/ETC)
ライトコイン (Litecoin/LTC)
リップル (Ripple/XRP)
ダッシュ (Dash/DASH)
ネム (NEM/XEM)
モネロ (Monero/XMR)
オーガー (Augur/REP)
ジーキャッシュ (Zcash/ZEC)
ドージコイン (Dogecoin/DOGE)
テザー (Tether/USDT)
イコノミ (Iconomi/ICN)
ステラ (Stella/XLM)
イーオーエス (EOS/EOS)
グノーシス (Gnosis/GNO)
メロン (Melon/MLN)

Kraken(クラーケン)の特徴

  • 取り扱っている仮想通貨の種類が18種類と豊富
  • kraken本社はユーロ/ビットコインで世界最大の取引高
【無料口座開設はこちらから】
Kraken

⑪ みんなのビットコイン(bitcoin)

みんなのビットコイン概要

運営会社 みんなのビットコイン株式会社
住所 東京都港区浜松町一丁目10番14号 住友東新橋ビル3号館7階
設立年月日 2016年12月15日
取引所サービス開始日 2017年3月30日
従業員数
資本金 1500万円
加入協会 一般社団法人 日本仮想通貨事業者協会(JCBA)

みんなのビットコインが取扱している仮想通貨

ビットコイン (Bitcoin/BTC)
ビットコインキャッシュ (Bitcoin Cash/BCH)
イーサリアム (Ethereum/ETH)

みんなのビットコインの特徴

  • 2017年3月に取引所サービスを開始
  • 「みんなのFX」を展開する上場企業の「トレイダーズホールディングス」の子会社が運営
  • 仮想通貨取引所のQUOINE社と業務提携
  • BTトレーダーを採用。毎秒100万取引の処理が可能
【無料口座開設はこちらから】
みんなのビットコイン

⑫ FISCO(フィスコ)

FISCO(フィスコ)概要

運営会社 株式会社フィスコ仮想通貨取引所
住所 東京都港区南青山5丁目4番30号
設立年月日 2016年4月12日
取引所サービス開始日 2016年8月
従業員数
資本金 5250万円
加入協会 一般社団法人 日本仮想通貨事業者協会(JCBA)
一般社団法人 ブロックチェーン推進協会(BCCC)

FISCO(フィスコ)が取扱している仮想通貨

・通貨
ビットコイン (Bitcoin/BTC)
モナーコイン(MonaCoin/MONA)・トークン
フィスココイン(FiscoCoin/FSCC)
CICC
NCXC

FISCO(フィスコ)の特徴

  • 2016年8月に取引所サービスを開始
  • JASDAQ上場企業「フィスコ」の子会社
  • 仮想通貨取引所「Zaif」と業務提携
  • 自社の仮想通貨である「フィスココイン(FiscoCoin/FSCC)」を発行
【無料口座開設はこちらから】
FISCO

⑬ BitTrade(ビットトレード)

BitTrade(ビットトレード)概要

運営会社 ビットトレード株式会社
住所 東京都港区三田2-11-15 三田川崎ビル4階
設立年月日 2016年9月12日
取引所サービス開始日 2016年9月
従業員数
資本金 5100万円
加入協会 一般社団法人 日本仮想通貨事業者協会(JCBA)

BitTrade(ビットトレード)が取扱している仮想通貨

ビットコイン (Bitcoin/BTC)
ビットコインキャッシュ (Bitcoin Cash/BCH)
イーサリアム (Ethereum/ETH)
リップル (Ripple/XRP)
ライトコイン (Litecoin/LTC)
モナコイン(MonaCoin/MONA)

BitTrade(ビットトレード)の特徴

  • 2016年9月に取引所サービスを開始
  • FXトレード・フィナンシャルのグループ会社
  • チャート分析ソフトの「TradingView」を採用
【無料口座開設はこちらから】
BitTrade