【お得に口座開設】仮想通貨の取引所のキャンペーンまとめ!

ビットコインをより効率的に稼ぐ方法。「仮想通貨FX」で25倍稼ぐ!

「もっと儲けたい!」という人のために、レバレッジ取引が注目を集めています。

 

ビットコイン投資の方法は、主に2種類あります。現物を買うか、レバレッジを利かせて売りからも入れるFXと同じ仕組みの証拠金取引を用いるかの2つです。各ビットコイン業者はすでに証拠金取引を標準装備しており、最大25倍のレバレッジを利かせることができます。

例えば、1ビットコインを約80万円で購入したとします。来年1月に120万円になったとすれば、40万円の利益です。しかし、25倍のレバレッジを利かせれば、25ビットコイン(約2000万円)を買え、同じ様に上昇したとすれば、利益は1000万円にもなります。利益は25倍です。

少額の資金でもハイリターンが得られ、現物より圧倒的に資金効率に優れているのがビットコインの証拠金取引です。

レバ取引が可能な業者

 

GMOコイン「仮想通貨FX」→最大レバレッジ25倍

Zaif「AirFX」→最大レバレッジ25倍

QUOINEX「レバレッジ取引」→最大レバレッジ25倍

ビットフライヤー「Lightning FX」→最大レバレッジ15倍

コインチェック「レバレッジ取引」→最大レバレッジ5倍

勝ちやすいトレード手法

① 高値を越えると上昇に勢いがつきやすいというダウ理論

このダウ理論を利用して、ビットコインのチャートを開いたら過去の高値に水平線を引いておき、抜けたら買いとトレードするだけでも、効率的に勝てるトレードができるんです」

水平線を引くのは、最高値や過去1か月の高値といった誰もが注目する高値です。水平線を抜ければ、それだけ上昇の勢いも強くなります。

 

売りで入るときも考やり方は同じで、主な安値をブレイクすると強い下げになりやすいです。

② ボリンジャーバンド

ボリンジャーバンドの上下幅が狭まったスクイーズの状態は、値動きが拡大する予兆です。動き出した方向に順張りでついていくと、大きな値幅を取りやすくなります。

③ RSI

強い上昇(下降)トレンドでは、ダウ理論やボリンジャーバンドを使いますがが、緩やかなトレンドの時は、「RSI」を使うのがおすすめです。RSI30(売られすぎ)とRSI70(買われすぎ)で反発しているのがわかります。

レバレッジを利かせたビットコインのデイトレで稼ぎましょう!

上記チャートは、GMOコインのものです。下記から口座開設をして取引をしましょう!