【お得に口座開設】仮想通貨の取引所のキャンペーンまとめ!

GMOコインの評判、入出金、口座開設方法、FX(レバレッジ)、アプリ情報まとめ。

【無料口座開設はこちらから】
ビットコインでのFX取引ならGMOコイン

GMOコインがオープンしたのは、2017/05/31とかなり新しめです。

FX最大手のGMOがビットコイン売買に参入してくると発表された時、大きな話題となりました。

GMOコイン取引所のメリット

レバレッジが最大25倍!

日本のビットコイン大手取引所の最大レバレッジはbitFlyerが15倍、Zaifが7.77倍、CoinCheckが5倍となっています。それに対し、GMOコインは25倍までレバレッジが効いています

うまく大きなトレンドの時に流れにのった売買ができれば短期間で大きく資産を増やすことが可能です。但し全力ポジションを持った際に価格が予想と反対に動いてしまうと、損失が膨らむスピードも早いので、ハイレバレッジはハイリスクでもあります。

スワップ金利が安い

FXでポジションを持った際に発生する金利が他の取引所より0.01%安い0.03%という点です。(既存の国内取引所は、0.04%から0.05%です。)

スワップ金利の発生タイミング

GMOコインのスワップ金利発生タイミングはニューヨーククローズ:日本時間の朝7時(米国サマータイム中は日本時間朝6時)となっています。

CoincheckやZaifでFX取引を行うと、ポジションを持った瞬間に24時間分のスワップ金利がとられてしまいますが、GMOコインのFXでは朝7時(サマータイム中は6時)にポジションをもっていなければスワップ金利は発生しません。

アルトコインのFX取引が年内ぐらいに開始される

現在、国内の大手取引所ではビットコインのFXしかありませんが、イーサリアムやリップルなどのアルトコインのFX取引が可能となると日本初となります。アルトコイン(ビットコイン以外のその他仮想通通貨)は、ビットコインよりも値動きが激しい通貨が多いので、一攫千金が狙えるチャンスがあります。

coincheckやbitflyerなどの既存大手取引所のアプリでは、ビットコインのFXができなかったり、操作性に難点がありますが、GMOコインのアプリはスピーディにFX売買が可能です。

PCの前に張り付く必要がなく、外出中もお手軽にビットコインFXができます。

GMOコイン取引所のデメリット

注文板が見えない

GMOコインでは,注文板が確認できないのでチャートでしか相場の流れを読むことが出来ません。

証拠金維持率75%で強制ロスカット

ボラティリティが非常に激しいビットコインにおいて、75%で強制ロスカットというのは全力ポジションを持ちにくいですが、強制ロスカットが早めに行われるのは損失が膨らみにくくなることでもあるので安心できる面もあります。

レバレッジ取引(仮想通貨FX)の場合には、価格変動時に成行注文等を発注すると、提示された価格と約定した価格との間に差異(スリッページ)が発生する場合があります。

簡単に売買できる仕組み

GMOコインだけの特色ではありませんが、各取引所で採用している販売所形式はFXや株の取引を行ったことがない方でも簡単に売買できるように分かりやすい注文画面で構成されています。

【GMOコインの仮想通貨現物売買画面】

【GMOコインの仮想通貨FX売買画面】

【GMOコインの仮想通貨FXのパソコン版のチャート画面】

販売所では、固定価格で購入できるので、初心者の方や数百万単位などの大きな金額で売買する方にオススメです。2017年11月から、FXのスプレッドが300円になるのでスキャルピングもしやすくなります。

国内大手ビットコイン会社の販売所と現物スプレッドとFXができるかどうかの比較

GMOコイン bitFlyer Zaif CoinCheck
現物スプレッド 3000円固定 10,812円
約2%
25,748円
約5%
5,444円
約1%
FXができる? スプレッドは、800円 × × ×

販売所のスプレッドはGMOコインが、圧倒的に安いです。ビットコインの値段が上がれば上がるほど、GMOコインは固定の3,000円なのに対して既存の取引所はスプレッドが開いてしまいます。GMOコインのみ、FX取引が可能です。

GMOコイン【仮想通貨FX】の特徴

取引手数料無料
新規注文(買建・売建)、決済注文、ロスカット、すべて無料です!
24時間取引
24時間・365日、土日祝日でも取引可能です!
【追加証拠金制度】なし
「ロスカットルール」のみ採用!追加入金に追われません!
2wayプライス
注文価格が「Bid/Ask」の2way表示!取引価格が明瞭で分かりやすい!
少額取引
最低0.01BTCから発注可能、数十円から取引できます!

【仮想通貨FX 取引ルール】

公式 公式サイトリンク
銘柄コード BTC / JPY
取引時間(注文受付時間) 24時間 365日(メンテナンス時を除く)
取引手数料 無料
レバレッジ 5倍・15倍・25倍
必要証拠金 建玉金額の4%〜20%に相当する日本円
取引単位 BTC
最小注文数量(最小注文単位) 新規・決済ともに 0.01 BTC / 回
最大注文数量 新規・決済ともに 5 BTC / 回
最大取引数量 新規 1,000 BTC / 日
保有建玉上限 30 BTC
注文方法 成行、指値、逆指値、IFD、OCO、IFD-OCO
両建取引 可能
ロスカット 証拠金維持率が75%〜85%を下回った場合
ロスカットアラート 証拠金維持率が100%を下回った場合
受渡日 即時受渡(約定日と同日)
レバレッジ手数料 0.05% / 日

【各取引所レバレッジ取引比較】

GMOコイン Coincheck bitFlyer Zaif
手数料 新規注文/決済注文: 無料 Taker/Maker 0% 手数料無料(2017/11月現在) 手数料無料(信用,AirFX)
スワップ手数料 建玉ごとに0.05%/日 ロングポジション0.04%/日 ショートポジション0.05%/日 買建玉(Long):0.04%/日 売建玉(Short):0.04%/日 Taker/Maker 0% AirFX: 日次手数料(0.039%/日)
レバレッジ 最大25倍 5倍 最大25倍

2.5倍.5倍.7.7倍

AirFX最大25倍

ロスカット 5倍:75% 15倍:80% 25倍:85% 証拠金維持率が 50% を下回った場合 証拠金維持率30%下回った場合 証拠金維持率30%下回った場合
追証ルール なし なし 証拠金維持率が 80% を下回った場合 なし(利益が出た場合のみ利益に対して0.7%)

ビットレ君の特徴

豊富な情報を見ながらトレード

FX取引に必須の建玉(ポジション)サマリー、建玉一覧 、注文一覧 、約定履歴を確認しながらトレードできます。

相場変動のタイミングを逃さないスピード注文

スピード注文は、1タップで即時発注できる注文方法です。 新規・決済・ドテン・同一銘柄の全決済注文も、1タップで操作できます。

全9種類のテクニカル指標が利用できるチャート

Tick(リアルタイム)、1分、5分、10分、15分、30分、1時間、4時間、8時間、日足、週足、月足と合計12種類の表示時間軸を表示することが可能になっています。

また、ビットレ君のチャート画面では、下記のテクニカル指標をご利用いただけます。

単純移動平均
移動平均線は、一定期間の平均価格を日々計算して出した合計を線でつないだものです。

 

指数平滑移動平均
加重移動平均線、指数平滑移動平均線は、直近の価格に比重を置いているので、単純移動平均線と比べて相場の動きに早く反応するので、トレンドの転換を早く確認できます。

 

平均足
平均足とは、ローソク足と高値と安値は同じものの、始値と終値が違います。 平均足の始値は前の足の実体の始値と終値の中心に。そして、終値は当日の始値・高値・安値・終値の平均となります。

 

ボリンジャーバンド
ボリンジャーバンドとは、移動平均を表す線と、その上下に値動きの幅を示す線を加えた指標のことをいいます。売られ過ぎ買われ過ぎを判断し価格予想を判断することが可能です。

 

一目均衡表
一目で価格の均衡状態を捉えるチャートです。特定の時間枠の中での値動きとその中心地段を考慮し、将来の株価を予測するものです。

 

マグネットモード
マグネットモードとは、チャート上にラインを描画する際、ローソク足の高値・安値にピンポイントが張り付いており、ラインを引きやすくするモードです。

MACD

MACDとは2本の移動平均線を用いることで、相場の周期とタイミングを捉える指標です。MACDの傾きからトレンドの方向性を見るといった利用方法もできます。

 

RSI
RSIとは直近の一定期間において終値ベースで上昇変動と下落変動のどちらの勢いが強いのか計測しようとする指標です。通常、RSIが70%(80%)以上であれば相場は買われすぎ、逆にRSIが30%(20%)以下であれば相場は売られ過ぎであると判断されます。

 

RCI
RCIは、相場の過熱感を測り、現在の価格が高いか安いかを判断するときに使われる代表的なテクニカル指標の一つです。投資家の心理を数値化して、売買のタイミングをとるのに役立てようという考えから生まれたものです。

 

DMI/ADX
DMIは一般的に方向性指数といわれ、トレンドの「方向性」に着目した指標で、ある一定期間内における値動きの方向性を数値で示します。ADXは、今の相場がレンジ相場なのかトレンド相場なのかを見分けるためのテクニカル指標です。FXのチャートトレードではよく使われるテクニカルです。

 

ストキャスティクス
ストキャスティクスは(売られ過ぎ)、(買われ過ぎ)を判断するための指標の一つで、一定期間の価格のレンジの中で直近の終値が相対的にどのレベルに位置するか見るための指標です。

(1)チャートエリア :単純移動平均線 ・指数平滑移動平均線 ・ボリンジャーバンド ・一目均衡表 ・平均足

(2)テクニカル(縦最大3本、横最大2本まで表示できます):MACD ・RSI ・DMI/ADX ・RCI

ビットレ君の使い方

1. 最初に、GMOコインの口座開設が必要です。公式ページから口座開設後、スマホにGMOコインのアプリ「ビットレ君」をインストールする必要があるので、下記からダウンロードします。

GMOコイン公式仮想通貨FXアプリ ビットレ君

GMOコイン公式仮想通貨FXアプリ ビットレ君
開発元:GMO Coin, Inc.
無料
posted with アプリーチ

2. アプリを起動すると、GMOコインのアカウントで登録している「メールアドレス」と」「パスワード」を入力してログインします。

「トレード」を押すと、下記の画面が表示されます。こちらで売買注文が可能になっています。建玉(ポジション)や注文一覧、約定履歴などを確認できます。


3. BID(売),ASK(買)のどちらかを選択し、次の画面で注文方法を選択します。

成行注文

成行とはその時の相場で、値段を指定しない注文方法の事です。

すぐに注文を成立させたい時に使用します。しかし、仮想通貨は急な価格変動が多いので想定外のレートで注文が入ってしまう可能性があります。
素早く注文したい方や、急な価格変動で損切りをする時に使用します。

スリッページとは、注文した価格と実際に約定された価格の差のことです。

価格の変動が大きい際成行注文をするとスリッページが発生し、不利なレートで約定する可能性があります。そのためGMOコインではスリッページの許容を0円〜999円まで設定することができます。

通常注文

指値注文(リミット注文)は、売買する金額を入力して注文し、設定金額に達すると自動で売買されて希望の額で取引ができます。

逆指値注文(ストップ注文)は、損切りをする時に使用し、指定したレートより「BTC/JPY」の価格が高くなったら買い、安くなったら売るという注文方法です。

OCO

OCOとはOne Cancels the Other orderの略で、すでにポジションを持っている時に使用します。

2つの注文を同時に出して、どちらかの注文が約定すればもう一つの注文が自動キャンセルになる方法です。ポジションを持ってから、画面に張り付いてみる必要がなく【利確】と【損切り】を同時で出すことが出来ます。

IFD

IFDとはIf doneの略で新規注文でのみ選べます。

OCOとの違いですが、2つの注文を同時に出して最初の注文が約定すれば、2つ目の約定が自動発注される注文方法です。1BTC=100万の時、99万で新規注文して101万で利確したい時など、同時に注文できる方法の事です。

IFDOCO

IFDOCOとは、IFDとOCOを組み合わせた注文方法です。

指値注文と一緒に利確+損切りの両方に注文を出したい時に使う方法です。注文を一度入れれば、自動売買をしてくれるのでリスクを限定した注文が可能です。

スピード注文

スピード注文は、1タップで即に発注できる注文方法です。新規・決済・ドテン注文も、1タップで操作できます。

取引数量を入力後、BID(売)かASK(買)のどちらかのタブを押すと注文ができます。こちらの機能は、GMOコインにしかありません。

GMOコインの口座開設の流れ

通常、仮想通貨取引所の口座開設は1週間ほどかかりますが、GMOコインはだいたい2日以内に完了します。

仮口座作成→本人確認書類の提出:15分以内
口座開設審査→4時間
口座開設コードの郵送ハガキ:1日
入金→1分

1.下記のリンクよりサイトへアクセスしてください

ビットコインでのFX取引ならGMOコイン

2.「無料口座開設」を押してください

3.Googleで口座開設をクリックして下さい。

※Gmailの方が多数だと思いますので、Gmailでの登録方法をご説明します。

4.Googleでログインしてください

5.メールが届いておりますのでメール内のリンクをクリックしてください。

6.ご希望のパスワードを入力してください。

※パスワードの強度が「中」以上になるように設定してください

7.設定が完了しましたら、ログイン画面へ進んでください。

8.「Googleでログイン」を押してください。

ログインが完了しましたら、アカウント作成は完了となります。

しかし、この状態でしたら、「仮状態」の口座となっているので引き続き本人確認を行っていきましょう。

本人確認方法

1.ログイン後、「口座開設」をクリックしてください。

2.各項目を入力していき、「確認画面へ」をクリックしてください。


3.入力した情報に間違えが無ければ「確定」をクリックしてください。

4.続いて本人確認方法を選択してください。

①「本人確認書類画像をアップロード」はサイトに本人確認書類の写真をアップする事で本人確認を行います。

②「受取時に本人確認をする」では、書類を配達してくれた宅配業者の方に本人確認書類を見せる事で本人確認を行います。

5.今回は①「本人確認書類のアップロード」でご説明します。

アップロードする書類を選択し、表面・裏面をアップロードしてください。

6.本人確認書類の提出が終わったら、あとは審査待ちです。審査を通過すれば、取引を開始することが出来ます。

審査を待っている間にセキュリティーの設定を行いましょう。

セキュリティーの設定方法

1.左メニューから「登録情報・変更」を押してください。

2.上部の「セキュリティ」を選択し「アプリ(Google Authenticator)」をクリックしてください。

3.「Google Authenticator」でQRコードをスキャンし、表示された6桁の数字を入力し「認証する」を押してください。

Google Authenticator

Google Authenticator
開発元:Google, Inc.
無料
posted with アプリーチ

以上で、セキュリティーの設定は完了です。

入金方法について

GMOコインへの入金は、是非ぜ「即時入金」を使ってみてください。

24時間、手数料無料は仮想通貨取引所の中ではダントツの良さです。

(※他の取引所は出金で750円ぐらいかかります。)

【無料口座開設はこちらから】
ビットコインでのFX取引ならGMOコイン