【お得に口座開設】仮想通貨の取引所のキャンペーンまとめ!

Bitfinex(ビットフィネックス)の特徴、登録方法、入出金方法を解説!

【口座開設はこちらから】
bitfinex

Bitfinex(ビットフィネックス)は,香港資本の仮想通貨取引所です。

Bitfinexの概要

会社名 iFinex Inc.
会社所在地 Central, Hong Kong
資本金 不明

取扱通貨

ビットコイン、イーサリアム、ライトコイン、リップルなどを中心に40種類以上

話題のIOTAもあります。

特徴1 レンディングサービスを提供

Bitfinexは「信用取引をする人に対してお金をユーザーが貸す」というレンディングサービスを提供しています。貸せる通貨は米ドル、ビットコイン、イーサリアムなどで、金利を指定して通貨を一定期間貸し出し、金利を受け取ることができます。ある日の金利は0.16%/日で年利80%です。

特徴2 手数料・レバレッジは国内取引所と同じくらい

Bitfinexの手数料・レバレッジ倍率は国内の取引所と同じくらいの設定になっています。Bitfinexでは、過去30日間の取引量に応じて取引手数料が変わっていいます。Maker手数料は0.0~0.1%、Taker手数料は0.1~0.2%となっています。(※取引量が多いほど手数料は下がります。)

送金手数料は通貨の種類によって変わりますが、ビットコインだと0.0004BTCで、コインチェックの0.0005BTCと比べると、少し安いくらいです。ただしIOTAの送金手数料だけは無料になっています!

Bitfinexのメリット

ビットコインの取引量はトップ!

Bitfinexはビットコインの取引量(ドル建て)で世界一位です。BittrexやPoloniexなど世界の有名な取引所を抑えてです。2017年10月は、ビットコインの全取引量の16%がBitfinexで取引されています。

チャートはTradingView(トレーディングビュー)を採用

Bitfinexのチャートは「TradingView(トレーディングビュー)」を採用しています。こちらは、高機能なチャートです。日本の取引所だと他にZaifなどが採用しています。TradingViewでは、単純移動平均やボリンジャーバンドの他に、MACDやRSIといった分析ツールを使用することができます。

IOTAが取引できる数少ない取引所

BitfinexはIOTAを取引できる数少ない取引所のうちの一つです。IOTAはBinanceという中国の取引所でも買えますが、Bitfinexの方が規模が大きいです。IOTAは、2017年6月にBitfinexに上場した瞬間500倍に値上がりしました。

Bitfinexのデメリット

仮想通貨建てでしか取引できない、米ドル建ても使えない

Bitfinexでは日本円で入金できません。また、米ドルでも入金することができません。ですので、Bitfinexに入金する場合は、あらかじめビットコインなどの仮想通貨を用意して、Bitfinexの口座に送金する必要があります。

Bitfinexの登録・ログイン方法

メールアドレス登録

Bitfinexのアカウント登録はとても簡単です。

本人確認をしなくても取引ができます。ただしその分セキュリティ設定を設けることで、セキュリティ対策を行っています。

STEP1. こちらをクリックし、「OPEN ACCOUNT」をクリックします。

STEP2. メールアドレスなどを入力します。

「Username」好きなものを設定(アルファベットか数字か「-  _  @」の記号を使用)

「Email Address」自分のメールアドレスを入力

「Password」パスワードを入力(最低8文字、アルファベット大文字・数字・特殊記号(!とか#とか)を最低1つずつ含む)

を入力し、「OPEN ACCOUNT」をクリックします。

STEP3. メールが届くので添付のURLを開き、アカウント作成が完了します。

ログイン

STEP1. ホームページ右上の「LOG IN」をクリックします。

STEP2. 先程設定したユーザーネーム(メールアドレスでも可)とパスワードを入力してログイン

2段階認証設定

最後に、セキュリティ対策のために2段階認証を設定しておきましょう。

STEP1. ログイン後画面の右上、人の形をしたマーク(アカウント設定)を押すと表示される「Security」を選択します。

STEP2 .「Two-Factor Authentication」の項目から設定

使用するアプリの候補がいくつかありますが、他の取引所でもよく使われているGoogle Authenticatorがおすすめです。

Google Authenticator

Google Authenticator
開発元:Google, Inc.
無料
posted with アプリーチ

認証用アプリを開き、Bitfinexの画面の「Setup」を押しQRコードを表示させたあと、設定を行います。

アプリに表示されるコードをBitfinexの「2FA Token」に入力すれば完了です。

*2段階認証をしないと、色々な画面で「2段階認証を有効化してください」というポップアップが出ます。

Bitfinexの使い方!入金・送金方法

入金

Bitfinexは仮想通貨しか入金できないので、自分が持っているウォレットや取引所からBitfinexにコインを送金します。

STEP1. ログイン後、画面右上の「Deposit」をクリックします。

STEP2. 画面の中から入金したい通貨を選ぶ

STEP3. 画面から、入金したいBitfinexのウォレットを選びます

Bitfinexには3種類のウォレットがあります。

・Exchange Wallet:取引用(※入金するときはここに入れましょう)

・Margin Wallet:信用取引用

・Funding Wallet:レンディング貸出用

STEP4. Exchange Walletの下の「Click to generate address」をクリックし、送金用アドレスを表示させます。

そのアドレスをコピーして送金元のウォレットや取引所からBitfinexに送金します

これで入金完了です。

送金

送金方法を説明します。

STEP1. ログイン後、画面右上の「Withdraw」をクリックします。

STEP2. 画面の中から送金したい通貨を選びます

下記を入力します。

・送金先アドレス

・送金額

・送金元のウォレット(Exchange, Margin, Funding)

一番下に2つあるチェックボックスのうち、上はチェックは任意、下はチェック必須です。

STEP3. 「Request Withdrawal」をクリックします。

STEP4. 2段階認証をする

セキュリティ設定によって、送金を再度確認する必要がある表示が出た場合は、表示されているConfirmation numberを下のボックスに入力

送金確認のメールが届くので、「Approve or Cancel Withdrawal」と書かれた部分をクリック。

Bitfinexの画面に移るので、「Approve」をクリック。

これで送金完了です。

取引

STEP1. ログイン後、画面左上の「Trading」をクリックします。

STEP2. 取引できる通貨一覧が表示されるので、取引したいものを選ぶ

STEP3. 取引画面に移ります。

左側の「Exchange Buy」「Exchange Sell」というボタンがある画面で、取引を行います。

購入する場合、「Exchange Buy」の上の「Price BTC」というボックスに購入したい金額(ビットコイン建て)を入力し、「Exchange Buy」をクリックします。

すぐ上の「Limit」を押すと、条件指定取引(指値、逆指値注文)ができます。

売却したい場合は「Exchange Sell」の上のボックスに金額を入れ、同じ様に操作します。

レンディング

信用取引をする人にお金を貸して利子を貰える「レンディング」。

STEP1. ログイン後、画面左上の「Funding」をクリックします。

レンディング用画面に移るので、左側から貸す通貨を選択(USD, BTC, ETH, BCHが利用可能)

STEP2 「FUNDING FORM」内で「RATE(日毎金利)」「AMOUNT(金額)」「PERIOD(日数)」を指定

「例:BITCOIN OFFER」をクリックします。

*OFFERの隣に「BID」というものがありますが、これはレンディングでお金を借りる(自分が信用取引をしたい)ときに使うものです。

STEP3. 約定を待つ

Bitfinexまとめ

Bitfinexは、世界最大のビットコイン取引量を誇る香港資本の仮想通貨取引所です。2016年にハッキングで大きな被害を受けましたが、現在はセキュリティを向上させ、安心して取引できる取引所になっています。またIOTAなどBitfinexでしか買うことのできない仮想通貨もあります。

【口座開設はこちらから】
bitfinex