【お得に口座開設】仮想通貨の取引所のキャンペーンまとめ!

金融庁の審査とは?仮想通貨交換業者登録で見えてくるもの

円などの国が認めている通貨と仮想通貨を交換しても良いとしている業者は、すべて金融庁の許可を必要とします。その業者に新たにBITOCEANが追加登録したことを、日経速報ニュースが報じました。

2017年12月26日18時

日経新聞よりニュース

26日に仮想通貨と法定通貨との交換サービスを行うことができる仮想通貨交換業者としてBITOCEANを登録したとの発表。これで登録業者は計16社に。

仮想通貨交換業者登録一覧

金融庁は今後も、新規参入を希望する業者への審査を継続していくとのこと。

金融庁が注意喚起していること

  • 資金決済法上の定義に該当することを確認したものにすぎない。
  • 金融庁・財務局が、これらの仮想通貨の価値を保証したり、推奨していない。
  • 必ずしも裏付けとなる資産を持つものではない。
  • まとめ

    交換所に登録する際は、仮想通貨の種類も全て審査対象。新規で取り扱いしたい場合は、1銘柄ごとに審査書類を提出して、金融庁の許可を得る流れとなっています。

    これだけアルトコインが出回っていると、申請するのも大変な作業で時間がかかってしまいます。

    その申請が追いついていない通称「草コイン」を取引したい方は、こちらの海外取引所をどうぞ↓