【お得に口座開設】仮想通貨の取引所のキャンペーンまとめ!

ビットコインの送金手数料の高騰を考察|ビットフライヤー送金手数料の引き下げ

本日、ビットフライヤーからビットコイン送金手数料の引き下げを実施したとのツイートがありました。

これに伴い、

【ビットコイン送付手数料】
改定前:0.0015 BTC
改定後:0.0008 BTC

これは、現在 1BTC(ビットコイン)が
1,650,112 円で計算すると、

改定前:0.0015 BTC==>2,475円

改定後:0.0008 BTC==>1,320円

今回の改定で、約1,000円も送金手数料が値下がりになったことになります。

以前から、ビットコインの送金手数料の高騰が問題とされています。
ビットコインを始めとする仮想通貨が誕生した目的として、決済スピード決済手数料の削減があげられます。
仮想通貨の存在意義を脅かす送金手数料の高騰は今後も注目しなければならな問題です。

そのビットコインのデメリットを改善したものが、ビットコインから分裂したビットコインキャッシュであり、その他のアルトコインの存在意義につながります。

【無料口座開設はこちらから】
ビットコインキャッシュの取引はコインチェックがオススメ! coincheck