ICO投資|ICOカレンダーで情報をつかむ!

ICOカレンダーで情報をつかむ!

ICO情報サイトを確認して、これからプレセールが行われるかどうかプロジェクトの情報をつかみます。

TokenMarket(トークンマーケット)

このサイトは日本語非対応ですが、Googleの翻訳機能を使って確認するだけでも十分情報が取れます。

ICO情報サイトを見るメリット

過去の案件から近々プレセールが開始されるものまでを一覧で見ることができます。

ここのサイトにICO情報が掲載されるためには、このサイトがもうけた一定の審査基準に合格したものだけです。詐欺の疑いが強いものや、信頼できないものはすでに排除されています。ただ、審査をくぐり抜けた詐欺ICOが含まれている可能もありますので注意が必要です。

  1. ここに掲載されているか否かが一番の判断材料。
  2. 他の情報サイトに掲載されているけど、このサイトに載っていないものは怪しい。

さらにツイッターのフォロワー数で注目度をcheck!

2018 2 25 001

ツイッターは、仮想通貨投資になくてはならない情報収集メディアです。
フォロワー数が多いということは期待値も大きく、さらにフォロワーの中に著名人が入っていると、憶測を呼び成功する可能が高くなるでしょう。フォロワー数とあわせてチェックしましょう。

そして最新の情報をツイッターでget!

ツイッターやネットでICOを検索していると、特定のICO案件のまとめや、具体的なプレセールの参加方法を解説している熱心なファンがいますので、その案件は有望と判断できます。

まとめ

闇雲にICOに参加するのではなく、注目があるICO案件を選ぶようにしましょう。
カナダ発の仮想通貨「Kin」もICOで資金調達しています。調達額は 当時0.99億ドルにもなりました。それが仮想通貨取引所に上場された現在の時価総額は、以下の通りです。

いかに本物の案件を見つけて投資できるかが大事になります。
kinについて以下もチェックして見てください。