ICO投資|スペクトロコインって?

SpectroCoin(スペクトロコイン)の公式サイトはこちらです。

スペクトロコインって?

スペクトロコイン(Spectrocoin)は、バルト三国の1つリトアニアに籍を置くビットコインのエクスチェンジ・カード・決済のサービス。
そのスペクトロコインが事業提携しているICOが、BNK(Bankera)です。資金調達額は、130億円をはるかに超えました!
※2018年2月末でICOは終了。最終の調達額は現在集計中。

ICOで多額の資金集めに成功したスペクトロコイン(Spectrocoin)に今後も大注目です!

    BNKまとめ

  1. BNK(Bankera)がHitBTCに上場予定
  2. NEM財団の代表取締役 ロン・ウォンが運営アドバイザーに就任
  3. バヌアツの銀行を買収
  4. BNKのICOで集めた資金130億以上!

スペクトロコイン(Spectrocoin)の会社情報

会社住所はリトアニアと英国にあります。
サポートの電話番号を見ると国番号44。英国がサポート主体でしょう。

電話番号
+44 20 3769 7306

メール
helpdesk@spectrocoin.com

いかに決済できるのか?スペクトロコインカードとは?

ビットコインのデビットカードのように使えるスペクトロコイン(Spectrocoin)カード

-2018.3.3_001
スペクトロコイン(Spectrocoin)の発行する、スペクトロコイン(Spectrocoin)カードは、開設したアカウントにビットコインを預け入れ、その残高の範囲で、通常のクレジットカードのようにお買い物ができます。

これは、ビットコインを実店舗で使える素晴らしい仕組みです。

クレジットカードのように使えない点も(今後の改善点)

クレジットカードのような「分割払い」「定期購読への支払い」はできません。

実際は、仮想通貨のデビットカード払いのようなイメージです。

クレジットカードとの違いは、代金が銀行の預金口座から直接引き落としされるという点だ。デビットカード払いで買い物をする場合、クレジットカードと同じ機械に通し、暗証番号を入力(またはサイン)する。あとは口座からお金が引き落とされるので、レシートを受け取って支払い完了となる。
https://news.mynavi.jp/article/20151117-debitcardreview/

※このカードはジブラルタルの金融サービス委員会のEマネー機関でライセンスを受けて発行しているもの。

スペクトロコイン(Spectrocoin)カードをビットコインウォレットとしても使える

-2018.3.3_002

外部アドレスへの送金や第三者からの受取も行えます。

>>特徴③無料の「モバイルウォレットアプリ」が便利

スペクトロコイン(Spectrocoin)カードの同業他社は?

  • Uquidカード
  • Wirexカード
  • CRYPTOPAYカード
  • Vandleカード
  • Xapoカード
  • Satoshitangoカード
  • スペクトロコイン(Spectrocoin)カードの特徴

    スクリーンショット 2018 03 03 14 36 45

    スペクトロコイン(Spectrocoin)カードはビットコインチャージが可能。ウォレットとしての送金・デポジット(入金)やビットコインの残高確認はもちろん、法定通貨ドル、ユーロをビットコインに両替できる。その残高でデビットカードとしての支払いできます。

    特徴① 金の売買(金投資)

    金は、鉱物のため埋蔵量に限りがあります。仮想通貨のような無価値になる不安がありません。イギリスやアメリカなどの先進国、アフリカなどの発展途上国でも、どこに行っても金の価値は共通。世界情勢の変化に強く、株安や紛争やテロなどが起きると安全資産として金を買う人が増えるため、逆に価値が上がる場合が多いです。

    金の売買は可。金のデポジット(入金)は不可

    金の取扱自体珍しいですが、金を使ってカードにチャージはできないので現時点では売買によって利益を出す以外に使い道はないです。

    買える(換金できる)通貨

    現時点で確認できるのは、ビットコイン、ユーロ(EUR)、ドル(USD)で売買します。

    売れる通貨

    金を売って得られる通貨も基本的には、同じ3種類です。

    特徴② ビットコイン・DASH・イーサリアム・NEMを基軸通貨としている

    -2018.3.3_004.png
    期待大のDASHを基軸通貨として採用しているところもSpectrocoin(スペクトロコイン)の特徴です。すべての仮想通貨でのデポジットは、ビットコイン・DASH・イーサリアム・NEMへ変換され、残高としてアカウントに反映されます。

    特徴③ 無料の「モバイルウォレットアプリ」が便利

    スペクトロコイン(Spectrocoin)は、仮想通貨のウォレットとしても優れものです。
    iPhoneやiPadなどのiOSや、Windows Phone、Androidスマホやタブレット、そしてWebブラウザからそれぞれアクセス可能です。ビットコインの売買、法定通貨の両替など、すべて下記のアプリで簡単に操作できます。

  • アップルiOSはこちら
  • Androidはこちら
  • Windowsはこちら
  • モバイルウォレットアプリのセキュリティーにおいては、SMSや電子メール・Google認証などの2段階認証法(2FA)が設定できますので、アプリを使用する場合は必ず設定しましよう。

    まとめ

    ICOで多額の資金を集めたスペクトロコイン(Spectrocoin)が,
    どのように発展していくか2018年以降も大注目でしょう!