【お得に口座開設】仮想通貨の取引所のキャンペーンまとめ!

【初心者必見】大化けした仮想通貨一覧!

大化けした仮想通貨① ビットコイン

ビットコインは、2009年10月に「1ビットコイン=0.00076ドル」という値段がつきました。

それが、20017年10月現在、大暴落直後ですが、1ビットコイン=68,1622円の価格がついています。

2009年10月時点でも、1ビットコインは0.076円の価値しかありませんでしたが、その価格が、8年でなんと5,264,605倍(約526万倍)に膨れ上がりました。

もし当時の2009年に100枚(0.076円)分持っていたら、なんと5億円に価格が上がっていた計算になり億万長者になっていたことでしょう。

大化けした仮想通貨② リップル

リップルは2017年に入ってから異常に伸びました。それまでリップルは1円以下の通貨だったですが、2017年に入り、なんと50円付近まで上がりました。

当時の1円以下の安い時に、100万円分のリップルを購入していれば5000万になっていました!

大化けした仮想通貨③ イーサリアム

イーサリアムは「スマートコントラクト」の技術によって、ビットコインではできなかった「契約」の管理を自動で行うことができるようになりました。

それで「契約」の確認や履行、その保存に多大なコストをかけてきた不動産売買が、超低コストでできる可能性があります。

その他の短期間で化けた仮想通貨

ネム:長い期間1円にも満たない通貨でしたが今では20円以上になっています。20倍

リスク:リスクは2016年前半にスタートした仮想通貨です。2017年の3月にはおよそ20円でしたが、6月には420円に上がりました。この短期間で、なんと約20倍になりました。100万円分買っていたら、4ヶ月で2000万円です。

ライトコイン:ライトコインは2011年の10月にスタートした通貨です。2017年3月には、約450円でしたが、3か月後の2017年6月にはおよそ3,600円になりました。約8倍

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です