未公開プレセール、仮想通貨(ICO)とは? 【2017年】ICO(トークンセール)の調達額ランキング!

仮想通貨は、取引所とよばれる場所(WEBサイト)にて、一般の人がやりとりできるように公開されますが、取引所に公開される前に資金集めとしてクラウドファンディング(クラウドセール)にて資金集めする事がよくあります。

クラウドファンディングで資金を募る時、見返りがその仮想通貨になるので、その時にもらえる仮想通貨は未公開の通貨ということになります。

この未公開仮想通貨の購入を、株のIPO(Initial Public Offering)にならてICO(Initial Coin Offering)と呼ばれています。(※プレセールという呼び方もあります)

未公開の仮想通貨を購入できれば、公開前の一番最安値の時に仮想通貨を購入することができます。

未公開プレセール(ICO)の予定情報を知るには?

未公開仮想通貨のプレセール情報を掲載しているサイトをご紹介します。

coinschedule

ICO情報掲載のプラットホームです。企業ごとのICOに関するページが用意されていて、クラウドセールの最終日までのカウントダウンが見ることができるのが特徴です。

ICOに関する情報が何のフィルターも通らずに掲載されているので、その情報が本当に信頼できるものかどうかはわからないため、他のサイトなどでさらに情報を集める必要があります。

coinninja

仮想通貨・ブロックチェーン技術やICO情報などの検索エンジンのサイト。公開前、更新中、完了の3つの大きいカテゴリーがあることで、全てのICOの現状段階を確認することができるのが特徴です。

日本語でホワイトペーパーの要約がされているので、日本語でどのようなプロダクトにICOがおこなわれるのかを確認することができます。

icotracker

どのくらいトークンセールが進んでいるかが、グラフによって一目でわかることが特徴です。さらに、ICOをおこなう企業ごとのページも用意されており、企業がおこなうイベントについても掲載されています。

【2017年】ICO(トークンセール)の調達額ランキング!

2017年にどの程度のお金を集めているのか、ランキングを調べてみました。

2017年10月時点です。

Position Project Total Raised
1 Filecoin $257,000,000
2 Tezos $232,319,985
3 EOS Stage 1 $185,000,000
4 Paragon $183,157,275
5 Bancor $153,000,000
6 Kin $97,041,936
7 Status $90,000,000
8 TenX $64,000,000
9 MobileGO $53,069,235
10 KyberNetwork $48,000,000

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です